お知らせ・イベント

新型コロナワクチン接種証明書がアプリで発行できます

 日本政府が公式に提供するスマートフォンアプリで、「海外用及び日本国内用」または「日本国内用」が発行できます。

※日本国内では引き続き、接種済証や接種記録書でワクチン接種の事実を証明できますので、大切に保管してください。

【アプリでの接種証明書発行に必要なもの】

・マイナンバーカードが読み取れるスマートフォン端末

・マイナンバーカード

・マイナンバーカードの暗証番号(カード受取時にご自身で設定した4桁の数字)

・有効期限内のパスポート(海外用及び日本国内用を発行する場合)

<発行方法>

①新型コロナワクチン接種証明書アプリをインストールし、用途(海外用及び日本国内用・日本国内用)を選択します。

②マイナンバーカードの暗証番号を入力し、マイナンバーカードを読み取ります。

③ワクチン接種時に住民登録がある市区町村を選択し、表示されたワクチン記録が正しいか確認します。

④アプリ内で接種証明書が発行され、取得した接種証明書はアプリを起動すればいつでも表示できます。

【アプリで接種証明書を取得できない場合の手続き】

 アプリで接種証明書を取得できない場合は、健康推進課窓口(1階④番窓口)に持参または郵送で申請をしてください。紙による発行となるため、作成まで2週間程度かかります。

<必要書類>

・申請書(町ホームページまたは健康推進課窓口で配布)

・本人確認書の写し

・接種を確認できるものの写し(接種済証、接種記録書)

・旅券(パスポート)の写し※旅券番号が記載されているページ(海外用及び日本国内用申請のみ)

※代理人による申請の場合は窓口申請のみとなります。場合により委任状や返信用封筒が必要となります。最新の情報や詳細については、町ホームページをご確認ください。ご自身の接種記録などに不明な点がある場合は、下記問合先にご連絡ください。

問合先 健康推進課保健予防係(1階④番窓口)0224-51-8623

トップに戻る